読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようござ

すべてのかけがえのない瞬間を紡いで

ダイエット

ここ2ヶ月くらいやってるダイエットがあるので今日はそれについて書いてみようかな、と

 

ダイエット自体は数年前からちょこちょこやってたんですが効果が出なく続かなかったりわざわざ嫌いなものを食べる必要があったりと今ひとつなものばかりでした。

そんな中で今でも続いてやってるのがバターコーヒーダイエットというもの。

もう2ヶ月半以上はやってますかね。

これは普段飲むブラックコーヒーにグラスフェッドバターとココナッツオイルを加えて朝食変わりに飲み、腹持ちをよくしさらに午前中の活力もつけてしまおうというもの。

 

ダイエットを経験してる、またはしていたという方は多分分かると思うのですが正しいダイエットをしていない、無理なダイエットをしたりしていると体がダルくなりそもそもの活力が衰えてきてしまいます。

活力が衰えてくると当然やる気がなくなりダイエットも途中でやめてしまいがちです、自分もこれは経験があります。

バターコーヒーダイエットですとコーヒーのカフェイン効果で目が冴え、日頃のちょっとした動きも運動の代わりとなる為に他にも少し運動してみようかなと前向きな気持ちになることができます。

更にはバターコーヒーには抗酸化作用があり、体の若返りにも期待できるそうです。アンチエイジングというやつですかね。体重計基準ですが自分はこれのおかげか体内年齢が自分の今の年齢と同じくらいまでに落ち着きました(以前の体内年齢はとても言えません。)

 

そんなバターコーヒーで気をつけてもらいたいのがバターの選び方。

当然家で使ってるバターでは油分が多く、これを使うと逆効果。むしろ体重は増えます。

 

 f:id:tremble0325:20160704112300j:image

そこで登場するのが上のようなグラスフェッド(無農薬で育った草のみを食べた牛から取れた)バターというもの。

このバターをいつも飲んでるコーヒー1杯に15g(大さじ1杯ほど)加え、さらにココナッツオイル小さじ1杯ほどを合わせるとバターコーヒーの完成となります。

ここでココナッツオイルが登場していますが、これを加える理由はコレステロールになりにくくさらにはエネルギーの代謝を活発にする為と言われています。

代謝が活発になると脂肪は燃焼されます。 そうすることでカロリーは燃焼され中性脂肪がつきにくくダイエット効果の高い体が作れる、というシステムになっています。

 

纏めるとバターコーヒーは、腹持ちがよくカロリーが燃焼される物を飲みながら朝からの活動を活発なものにしよう

という目的から出来たものです。

 

自分はこのダイエット方を5月のGW明けから行っており朝食はバターコーヒー飲み、昼食は普通に食べて夜は食べたい時だけ食べる。という1日を過ごしています。

 

この方法を続けてスタートした頃は70kgほどあった体重が現在は65kg、1日に多少食べ過ぎても増えて66kgという結果になっています。

体重が減っただけでなく食べても太らなくなったというのは大きいですね。今までは痩せても戻ったら増えてリバウンドして痩せての繰り返しでありとてもマンネリ化していました、悪いダイエットの一例ですね。

運動は割りと今の仕事が工場内を見回る仕事なので1日1万歩ほど歩いてるくらいで他にはしていません。運動したりする方は燃焼効果が増えるためもっと早いペースで体重が落ちかつ脂肪のつきにくい体が得られると思います。

 

自分はとりあえず平均体重までは落としたいと思っているのであと3kg〜5kgくらい落とせれば理想、あとは徐々に夕飯を食べる機会を増やして元の3食ペースに戻っても太らないような体づくりをしていければな、と考えています。

 

 

いかがでしょうか、バターコーヒーダイエット。

ここ最近テレビでもたまに聞くようになり流行の兆しになるのではないかと考えています。現にここ最近はバターがなかなか入手しにくくなってきました。

このダイエットに限らず皆さんも身体改善のやり方がありましたら是非教えあればなと思っております。

 

それでは皆さんも素敵な健康ライフを送ってくださいね。